Property list

- 特選物件一覧 -


RFO
プレビルド物件

プレビルド物件は、計画から完成まで3~5年かかります。その間、購入タイミングによって値段が変わります。計画段階から工事が進むにつれて値段が上がり、竣工時は計画時に比べて30%ほど販売価格が高くなることが多いです。


RFO
完成した新築物件

プレビルド物件が完成した新築物件は、RFO(Ready For Occupancy)と呼ばれます。RFOでの購入はプレビルドに比べて割高にはなりますが、現物を見て購入できるので、「建っていない建物に投資するのは不安」という投資家に向いています。


オフィス・テナント
ホテルコンドミニアム

収益物件のご案内なります。
ホテル稼働率による配当金、毎月の賃貸料による収益が主です。


リセール
中古物件

「リセール」とは、通常の中古物件を指します。「ラッシュ」とは「ラッシュセール」ともいい、物件を売り急いでいることを指します。相場よりも安く買える可能性がありますが、購入するまでスピードを求められます。

South Reef

詳細

物件種別
ブレビルド
所在地
P. Basubas St, Tipolo, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピン
デベロッパー:Land caster
総戸数
182戸
建物階数
18階建て
価格約
お問い合わせください
平米数
34spm
間取り
studioタイプ

→詳細ページはこちら

ソリネア

ベトナム

詳細

物件種別
ブレビルド
所在地
P. Basubas St, Tipolo, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピン
デベロッパー:Alveo Land Ayalaland
総戸数
605戸
建物階数
31階建て
価格約
お問い合わせください
平米数
28sqm
間取り
studioタイプ等

→詳細ページはこちら

Le Menda

ベトナム

詳細

物件種別
コンドミニアム (2025年12月完成予定)
所在地
P. Basubas St, Tipolo, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピン
デベロッパー:Vestahomes Commercial
総戸数
348戸
建物階数
22階建て
価格約
お問い合わせください
平米数
21.00sqm〜
間取り
studioタイプ等

→詳細ページはこちら

Balai

ベトナム

詳細

物件種別
コンドミニアム (2024年12月完成予定)
所在地
P. Basubas St, Tipolo, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピン
デベロッパー:Be Residences
総戸数
452戸
建物階数
8階建て
価格約
お問い合わせください
平米数
21.00sqm〜
間取り
studioタイプ等

→詳細ページはこちら

J Tower

ベトナム

詳細

物件種別
コンドミニアム (2024年10月完成予定)
所在地
P. Basubas St, Tipolo, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピン
デベロッパー:JIPROP Development
総戸数
1274戸
建物階数
40階建て
価格
お問い合わせください
平米数
22.75sqm〜
間取り
studio unit等

→詳細ページはこちら


マクタンはセブ島に隣接する島です。国内第二位を誇るセブ・マクタン国際空港があるため、多くの語学留学者や観光客で賑わっています。セブ旅行をメインで訪れるのは、リゾート地であるマクタンが多いと思います。セブの都心部であるセブシティまでは30分ほど。そのためリゾートだけでなく、ショッピングを楽しみたい場合でもマクタンはおすすめの立地です。
マクタンにはリゾートホテルも多く、ホテルのプライベートビーチで優雅に楽しめます。またデイユースで利用できるホテルも多いため、各地からリゾートを満喫しにくる方が多いエリアでもあります。治安は比較的良いですが、セブシティと比べるとまだ整備されていない場所も多いです。しかしフィリピンの醍醐味であるリゾートを楽しめるエリアとして、多くの外国人移住者や観光客で常に賑わっています。


一般的にいわれているセブのリゾート地は、ここマクタンです。多くのリゾートホテルが立ち並び、各地各国から多くの人が集まる屈指のリゾート地。そんなマクタンですが、美しい海はもちろんのことフィリピンの歴史が感じられる観光スポットもあります。


マンダウエはマクタンの北西にある、セブ本島に位置するエリアです。リゾート地やビジネス街とは一変した、一般的なローカルエリア。セブシティよりも物価が安いことからも、庶民的な街であることがうかがえます。
マンダウエからセブシティまでは、タクシーでおよそ1時間。空港からも道が混んでいなければ、30分ほどの距離だそうです。また生活環境としてはちょうど良いエリアで、物価だけでなく地価も安い魅力があります。また治安はそこまで悪くないですが、外国人向けレストランなどは少々高めの価格設定になっています。


古き良きフィリピンが味わえるマンダウエ。目立った観光地やリゾート地はないものの、セブシティやマクタンが近いため特に問題はありません。マンダウエにある大きいスーパー「セーブモア」は、衣服や雑貨だけでなくお土産も安く購入できる穴場スポット。
フィリピンのローカルさを経験したい、フィリピンのものを安く購入したいといった場合にはマンダウエに訪れてもみるのも1つの手ですね。またマンダウエには観光客が宿泊できるホテルも多いため、宿泊は田舎でゆっくり楽しみたい方にはおすすめです。ローカルな雰囲気やフィリピン本来の物価の安さが体験できるのはマンダウエの魅力でしょう。


ITパークはセブシティの中心部にある、眠らないビジネス街として有名なエリアです。ここ数年で外国の企業や資本が多く参入したフィリピンを象徴する場所。時差に対応するために24時間稼働しているオフィスも多く、それに合わせて24時間営業のお店が多いエリアでもあります。高層ビルが立ち並ぶ先進的なエリアで、道路も整備されている綺麗な環境です。
また語学学校もあるため、ビジネスマンだけでなく留学生も多い街です。ITパーク内には高級コンドミニアムも多くあります。レストランやカフェも誰もが知るチェーン店が多いことから、外国人からすると居心地の良いエリアです。またITパーク内はおしゃれなレストランも多く、食事には困りません。洗練された高級感がありながらも、一歩み出るとフィリピンのローカルさも味わえるエリアなのです。


ITパークは、ビジネス街として有名なエリア。エリア内には飲食店も多いため、食べ物には困りません。またフィリピン最大のショッピングモール「アヤラモール」も近く、タクシーで15分ほど。もう少し先へ行けば、同じく「SMモール」もあるため、買い物にも困りませんね。
そしてITパークの目の前には人気高級ホテルである「ホテルウォーターフロント」があります。そこでは気軽にカジノも楽しめるため、リゾート地や観光地とは違った娯楽が体験できます。さらにITパークの名物といえば毎週木〜日曜の夕方5時から深夜1時まで開かれる屋台村。50軒以上の屋台が集まり、安くて美味しい食事やスイーツが楽しめます。また付近にはお酒が楽しめるバーやレストランも多くあるので、ビジネスマンだけでなく観光客にも最適なエリアです。